会社案内

ごあいさつ

21世紀に入り、IT革命を始めとするめまぐるしい科学の進歩により、軟包装業界においても絶えず変革が求められております。パッケージにしても人々の価値観や生活様式が多様化する中で、「見栄え」「使いやすさ」、そして「地球に優しいか」を踏まえ、時代に則した調和の取れた包装資材を提供して参りたいと考えています。

ごあいさつ

弊社の取り組みとして、有機溶剤を使用しないノンソルベントラミネートへの切り替えを軸に、省力化や生産性・歩留まりの向上にむけ、環境マネジメントシステム「エコアクション21」に取り組んで参ります。

今後においても環境経営、法令遵守といった職務の道徳的水準を高め、「お客様の為になるか」「社会の為になるか」を常に念頭におき、問題点を取捨選択し、地に足をつけ日々努力して参る所存でございます。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

共同グラビヤ印刷株式会社
代表取締役 八谷順一

会社概要

会社名 共同グラビヤ印刷株式会社
創立 1965年3月
設立 1978年10月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 八谷 順一
事業内容 企画、デザイン及び包装資材の販売、プラスチックフィルムの印刷加工

事業所一覧

本社工場 愛知県津島市埋田町5-100《MAP》
TEL.0567-25-2356 FAX.0567-26-3013
デザイン室直通
TEL・FAX.0567-23-5699 フリーダイヤル0120-566-536
愛西配送センター 愛知県愛西市柚木町前田面615-3《MAP》
東京営業所 埼玉県川越市菅原町7-17 伊勢原八番館402《MAP》
TEL 049-272-7911 FAX 049-272-7932
大阪営業所 大阪府大阪市東成区東小橋2-5-16 東小橋Ⅱ番館1006号《MAP》
TEL 06-4307-6530 FAX 06-4307-6603

会社沿革

1965年 愛知県津島市において共同グラビヤ印刷を開始
1978年 共同グラビヤ印刷株式会社として法人設立
1984年 業務拡張のため、津島市埋田町に移転し7色機を導入
1985年 スリッター部門新設
1996年 欠点検出装置付10色印刷機を導入
1998年 製袋部門を新設、製袋機3台を導入
1999年 欠点検出装置付セクショナルドライブ8色印刷機を導入
2001年5月 デザイン室を新設
2002年3月 東京営業所を開設
2002年3月 大阪営業所を開設
2004年6月 アウトライン欠点検出装置付検品機を導入
2006年7月 愛西配送センターを稼動
2006年8月 無溶剤型ラミネーター機を導入
2006年10月 欠点検出装置付6色印刷機を導入
2008年6月 品質管理室を新設
2008年8月 エコアクション21の認証登録
2016年8月 業務新基幹システム導入
2017年2月 三方チャック製袋機導入
Page top
モバイル表示